男性芸能人

遠藤要の2021年現在は徳島で活動?俳優の引退理由はクビ?

2021年6月16日に元俳優の遠藤要さんが逮捕されたと報じられました。

これを聞いて『あれ?遠藤要さんって俳優を辞めたんだ?』と思いましたが、どうやらやめた理由は事務所のクビというのがあるかもしれません。

ちなみに遠藤要さんの2021年現在ですが徳島県で飲食店を経営されているようです。

スポンサーリンク




遠藤要の2021年現在は徳島で活動?

遠藤要さんですが、2021年現在は徳島県で飲食店の経営をされているようです。

徳島県内での目撃情報もあるので徳島県で活動されているのは間違いないようですね。

 

ちなみに遠藤要さんですが、2019年7月に歌舞伎町の会員制バーの店長をされていました。

その経験を活かしての飲食店の経営なのかもしれません。

また、その遠藤要さんが経営されている店ですが、どこにあるのか?と調べてみましたが、そこまでは特定できませんでした。

ネットでは『バー』を経営しているという話もあれば、『バーではなく普通の飲食店』を経営しているという話もありました。

スポンサーリンク




遠藤要が経営している店はどこ?

ちなみに2019年に遠藤要さんは会員制のバーの店長以外にも飲食店を経営されていました。


引用:https://ririannews.com/endokaname-1908

それが『鶏ノ屋』という所になります。

〒153-0051 東京都目黒区44 目黒区上目黒2-44-24 COMS中目黒1 3F

お店自体は2021年現在も残っていますが、遠藤要さんが現在も経営しているかどうかは不明です。

ちなみに2021年6月14日現在は臨時休業となっています。

緊急事態宣言も出ているので、その影響かもしれませんね。

遠藤要さんが『鶏ノ屋』をしていた際は色々な芸能人の方がお店を訪れていたようです。

 


引用:https://ririannews.com/endokaname-1908

ナイティナインの岡村さんやEXILEのAKIRAさんなどいろいろな方が来店されていたようですね。

遠藤要さんが徳島県で経営されているお店の名前までは出てきませんでした。

ただ、

3日午前4時半ごろ、市内の繁華街にあるビルの通路で、

~~中略~~~~

署によると、遠藤容疑者は現場近くで飲食店を経営しており、男子大学生は最近まで店でアルバイトをしていた。

引用:https://www.topics.or.jp/articles/-/544066

とあるように徳島県の繁華街。

おそらく秋田町あたりだと思うのですが、その周辺で飲食店を経営されているようですね。

スポンサーリンク




遠藤要|俳優の引退理由はクビ?

遠藤要さんですが2021年6月16日の報道では『元俳優』として紹介されていました。

遠藤要さんは『クローズZERO』や『踊る大捜査線 THE MOVIE3』にも出演されていましたがいつ俳優を辞められたのでしょうか?

色々調べてみると俳優を辞めたというよりもクビに近かったようですね。

遠藤要さんは2017年に違法カジノへの出入りが報じられて、芸能活動を謹慎されていました。

その時所属していた事務所は「エイベックス」だったのですが、2018年3月に契約を更新せしなかったと言います。

エイベックス側は『任期満了で、契約を更新しなかった』と説明していますが、実質的には“クビ”と言ったほうが正しい。

謹慎が明けたのち、芸能界に復帰した遠藤は、事務所側の指導にまったく従わず、素行不良も改善されなかった。

結局は、今後も同じような騒ぎを起こしかねないと、契約を更新してもらえなかったんです」

(週刊誌デスク)

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzowoman_201804_post_181270/

という感じで、素行の改善が見られないため契約解除。

結果、事務所からクビという感じになったようです。

その後、フリーになっていたようですが、俳優としての仕事は数回やったあと2020年以降は俳優としての仕事はされていなかったようです。

俳優を引退したというよりは仕事がなくなったというのが正しいのかもしれませんね。。。

スポンサーリンク




まとめ:遠藤要の2021年現在は徳島で活動?俳優の引退理由はクビ?

遠藤要さんの2021年現在は徳島県で飲食店を経営されているようです。

また、中目黒にあった遠藤要さんが経営されていた『鶏ノ屋』は2021年6月現在はコロナの緊急事態宣言の影響か休業中ということでした。

ちなみに遠藤要さんが俳優を引退された理由はどうやらクビだったのではないでしょうか。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク