アスリート

木村敬一の出身地は滋賀県のどこ?高校や中学校・大学はどこ?

今回は、東京パラリンピックで水泳の代表に選ばれている木村敬一さんの出身地や学歴について調べてみました。

木村敬一さんの出身地は滋賀県のどこでしょうか?

また、木村敬一さんの小学校や中学校・出身高校はどこか調べてみまし。

木村敬一さんの出身大学はどこで就職先はどこかについて紹介します。

是非、最後までお付き合いください。

スポンサーリンク




木村敬一の出身地は滋賀県のどこ?小学校は?  

木村敬一の画像

木村敬一さんの出身地は、滋賀県栗東市(りっとう)です。

この地名を見ただけで、正しく読むことができる方は少ないのではないでしょうか。

栗東とは、かなり珍しい地名かと思います。

滋賀県栗東市は、滋賀県の南部に位置する地域です。

比較的京都府に近い街であるため、京都、大阪、神戸などの大都市と非常にアクセスの良い地域でもあります。

また、滋賀県といえば日本最大の湖である琵琶湖が非常に有名です。

滋賀県栗東市も琵琶湖付近に位置する街でもあります。

他の地域と比較して、どちらかというとこじんまりとして街並みが特徴である栗東市。

そのため、木村敬一さんの活躍を栗東市民の方々は期待しているのではないでしょうか。

是非、パラリンピックで活躍し、滋賀県栗東市に元気をもたらして欲しいですね!

木村敬一の画像

木村敬一さんの出身小学校は、滋賀県立盲学校小学部です。

ちなみに木村敬一さんは点字を習うために、4歳から滋賀県立盲学校幼稚部に通学されていました。

滋賀県立盲学校は、滋賀県彦根市にあります。

〒522-0054 滋賀県彦根市西今町800

彦根市と言えば、彦根城をはじめとする観光地があり、大人気マスコットキャラクターひこにゃんで有名な地域でもあります。

木村敬一さんは、滋賀県立盲学校の希望の星でもあるかと思います。

もし、木村敬一さんがパラリンピックで活躍することができれば、滋賀県立盲学校の在校生に大きな夢を与えることができます。

木村敬一さんの活躍で多くの方が元気付けられるかと思いますので、是非、頑張って欲しいですね!

スポンサーリンク




木村敬一の出身高校や中学校はどこ? 

木村敬一の画像

木村敬一さんの出身高校は、筑波大学附属視覚特別支援学校高等部・普通科です。

筑波大学附属視覚特別支援学校高等部

〒112-0015 東京都文京区目白台3丁目27−6

小学生の時に在籍していた、滋賀県立盲学校もかなり設備が整った施設かと思いますが、筑波大学と言えば、全国的にも大きな知名度を誇る国立大学です。

そのため、水泳選手としてパラリンピックを目指すアスリートのレベルを目指しながら生活することは、筑波大学附属視覚特別支援学校が向いていたのではないでしょうか。

だとしても、木村敬一さんが筑波大学附属視覚特別支援学校に進学したことはとても勇気のいる決断だったのではないでしょうか。

障害がある木村敬一にとって、地元から遠く離れた地域で生活することはとても不安であるかと思います。

にも関わらず、木村敬一さんは10代の時から親元を離れ、更には、地元から遠く離れた筑波大学附属視覚特別支援学校に進学したことはとても勇気のある決断であったかと思います。

木村敬一の出身中学校はどこ?

木村敬一の画像

木村敬一さんの出身中学校は、筑波大学附属視覚特別支援学校中学部であるかと思います。

おそらく、木村敬一さんは中学生と高校生の期間の6年間を筑波大学附属視覚特別支援学校で生活したものと思われます。

そのため、木村敬一さんは筑波大学附属視覚特別支援学校に思い入れが強いのではないでしょうか。

筑波大学附属視覚特別支援学校も木村敬一さんのパラリンピックでの活躍を大いに期待していることかと思います。

ちなみに、木村敬一さんは筑波大学附属視覚特別支援学校高等部に所属している時、北京パラリンピックに出場、惜しくもメダルを獲得するには至りませんでした、素晴らしい泳ぎを見せてくれました。

東京パラリンピックは、自国開催ということもあり、木村敬一さんは気合が入っているかと思います。

是非、東京パラリンピックではカッコいい泳ぎで多くの人を魅了して欲しいですね!

スポンサーリンク




木村敬一の出身大学や就職先はどこ?

木村敬一の画像

木村敬一さんの出身大学は、日本大学文理学部です。

これは、かなり凄いことではないでしょうか。

木村敬一さんは、健常者が通う学部へ進学しています。

今まで、木村敬一さんは障害がある方が専門的に学ぶ学校に通学していました。

しかし、木村敬一さんは大学生になり健常者と同じ学校へ通学する決断をしました。

これは、木村敬一さんにとって非常に勇気のいる決断だったのではないでしょうか。

実際、木村敬一さんは大学での人間関係や生活など、様々な不安を抱えていたことでしょう。

しかし、木村敬一さんはそんな不安を乗り越え日本大学文理学部を見事卒業。

その後、日本大学大学院版理学研究科に進みます。

このことから、木村敬一さんは勉強が非常に好きな方であることがわかります。

アスリートである木村敬一さんは運動に最も多くの時間を割いているかと思います。

しかしながら、そんな中で大学院に進学したことは、勉強が好きだからということになるのではないでしょうか。

木村敬一の就職先はどこ?

木村敬一の画像

木村敬一さんの就職先は、東京ガス株式会社です。

同時に、日本パラリンピアンズ協会の理事も務めています。

2021年8月3日現在、木村敬一さんは東京パラリンピックに向け、万全のコンディションで挑むため、今まで以上に練習を重ねてきたかと思います。

是非、最高の泳ぎを東京パラリンピックで見せて欲しいですね!

スポンサーリンク




まとめ:木村敬一の出身地は滋賀県のどこ?高校や中学校・大学はどこ?

今回は、東京パラリンピックで水泳の代表に選ばれている木村敬一さんの出身地や学歴について調べてみました。

木村敬一さんは、滋賀県栗東市出身であり、出身小学校は、滋賀県立盲学校であることがわかりました。

また、木村敬一さんの出身高校は、筑波大学附属視覚特別支援学校高等部・普通科、出身中学校は筑波大学附属視覚特別支援学校中学部であることがわかりました。

そして、木村敬一さんの出身大学は日本大学文理学部、就職先は東京ガス株式会社であることもわかりました。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました!

スポンサーリンク