話題

高橋博海の出身大学は武蔵野美大!高校は?現在の職業は俳優じゃなくデザイナー!?

「PUIPUIモルカー第4話」では、茶色の食いしん坊であるモルカーの『テディ』に、ゴミを捨てて食べさせるというクズ人間役で、話題となった高橋博海さんという方を知っているのでしょうか。

実は、「PUIPUIモルカー」では俳優として出演しましたが、高橋博海さんは俳優というわけではなく、デザイナーだったようです。

今回は高橋博海さんの経歴や、高校や大学など学歴についても、調べました。

スポンサーリンク




高橋博海の出身大学は武蔵野美大!

  

高橋博海さんの出身大学は、『武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業』となっています。

武蔵野美術大学は、「多摩美術大学」や「東京造形大学」と並んでいて、日本のトップ美術大学とも言われています。

そういう理由もあり、入試の難易度は、一般的な美術大学よりもかなり高いようですね。

さらに一般的な大学と違っていて、美術大学は作品審査もあるので、なお難しいと言われています。

高橋博海の画像

「デザインの原点というものを実践的に学ぶことができて、鋭い感性と、色々な物事に渡る媒体を、自由自在に使うことのできる力を持った、デザイナーを育てる。」

「視覚伝達デザイン学科」では、デザインのことを原点としていて、色々な芸術を学ぶことができるコースのようです。

視覚伝達デザイン学科では、「どのように物事を見るべきか」「どのように見たか」「どのように理解したか」といったように、対象と自分との関係をはっきりとさせて、図や写真、映像等を中心にした視覚伝達を、成立させることができる人材を、育てています。

コミュニケーションをするうえで、基盤となっている身体性と、五感、そしてデザインにも必要とされている、メディアを操ることができる技術力、造形力や知力などを駆使して、社会の色々な要求に対して、応えることのできる貴重なクリエイターを、育てるための基礎と、高度な専門部分の科目が、用意されています。

高橋博海の出身高校は?

 

高橋博海さんの出身大学は分かりましたが、出身高校に関しては、情報が全く無かったので、不明になっています。

高橋博海の画像

高橋博海さんのFacebookにも高校の部分は記載されていませんでした。

友人の中にもしかしたら出身高校の人もいるかもしれませんが、そこまで検索するのは難しかったです。

ここからは、高橋博海さんのプロフィールや作品を紹介します。

2016年に、武蔵野美術大学の「視覚伝達デザイン学科」を卒業した後は、東北新社に入社し、デザイナーとプランナーとして、現在も働いているようです。

東北新社という会社は、東京都港区赤坂に本社を置いている、映画製作や配給、海外テレビ映画などの輸入配給など、映画関連の仕事をしている会社となっています。

 

高橋博海さんの作品は「どすこーん」というお相撲さんをデザインしたようですよね。シャレが効いており、センスが光るデザインですよね。

高橋博海さんの受賞歴は、「CAFARTAWARD入選2016」「ヤングカンヌ2019国内選考ショートリスト」「新聞広告賞「#広告しようぜ」受賞&15段掲載」です。

出演は、「PUIPUIモルカー第4話」「デザインあ」デッサンあになっています。プロフィールの詳細は、「HIROMI WORKS — Profile (tumblr.com)にて確認できるので、興味のある方は見てみてください。

高橋博海の画像

高橋博海さんは、PUIPUIモルカー第4話に出演して、話題となりましたが、デザイナーではなく俳優としても生きていけるほど、イケメンでかっこいいですよね。

女性の視聴者からも、「かっこいい」という声が、数多くあるので、もしかしたら彼女もいるのかもしれません。彼女の情報は全く無かったので、隠しているのかいないのか不明でした。

これからも東北新社のデザイナープランナーとしてこれまで以上に活躍していきそうですね。

スポンサーリンク




高橋博海の現在の職業は俳優じゃなくデザイナー!?

モルカーの画像

高橋博海さんは上記で解説したように、俳優ではなくデザイナーとして活躍されているようです。

現在は、 東北新社に入社してデザイナー・プランナーとして勤務されています。

高橋博海さんの出演した話数は、「PUIPUIモルカー第4話」であり、シーンはモルカーの運転手の役をしていました。

食べた紙くずのごみを、ポイと外に投げ捨てたりする人物です。

それを運転している、モルカーのテディが、食べてしまいます。

運転手は、「え?」と驚いたあとに、面白いと感じたのか、元々マナーの悪い、ダメ人間なのかは分かりませんが、次々に紙クズを外に投げて、そのごみをテディが拾い食いをしています。

すると、ゴミ捨て場を見つけてしまったテディが、ゴミ捨て場に捨てられているごみを、全部食べてしまい、運転席までもが、ごみで埋まってしまうような状況になってしまいます。

高橋博海さん演じる運転手は当然のように、困って慌ててしまいますよね。

そして当たり前のように、お腹が痛くなってしまったテディは、トイレの近くにあるパーキングに入り、ごみをうんちにして、出してしまいます。

運転手もうんちに出されておしまい。という話の役者をしていました。イケメンでありながらも、可哀想な役ですよね。

高橋博海さんは、PUIPUIモルカーの監督である、見里朝希さんと、美術大学の卒業年度と、学科が全く一緒なので、大学時代の友人なのではないかといわれています。

イケメンとして有名だったので、俳優として見里朝希さんが声をかけたのか、一緒にアニメをつくるための関係者なのかはわかりませんが、普通の俳優さんを採用せずに、知り合いを採用したのでしょう。

スポンサーリンク




まとめ:高橋博海の出身大学は武蔵野美大!高校は?

高橋博海さんの経歴や学歴、作品についてま、ご紹介しました。

高橋博海さんの演技力や、イケメンさから、俳優ではなくデザイナーだったということを知って、驚いた方もいるでしょう。

もしかすると、話題になっているので、今後メディアに出てきたり、俳優としても、活動するかもしれません。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク